ネットでの音楽CDの利用について

インターネット等で、好きな音楽を流したい時、面倒な手続きが必要です。

音楽 CD の利用について、日本音楽著作権協会(JASRAC) に年間約1万円払ったり、
配信サイトが包括契約を結んでいるから音楽 CD の音源を流しても良いと、
思われているケースもありますが、JASRAC 等の著作権管理団体から許諾を
得られても、自分で弾き語りをする等は OK とされていますが、
音楽 CD の音源を流すには、別途、権利者の許諾が必要になります。

日本レコード協会(RIAJ)や、カラオケ等の場合は、カラオケ作成会社の許諾です。
著作権管理団体は JASRAC だけではなく NexTone 等という会社もあります。

インターネット等で、音楽 CD の音源を流したい時に役に立ちそうな
リンクを貼っておきます。

ハッキリ言って、宝くじにでも当たったり、様々な方法で、潤沢な資産を
用意出来る方を除いて、個人で音楽 CD の音源を流すのは殆ど無理です。
(クリエイティブ・コモンズ等の利用条件を満たした範囲内で利用するのは可能)

「一般社団法人日本レコード協会(RIAJ)」
https://www.riaj.or.jp/
「知っておきたいエルマーク」
https://www.riaj.or.jp/leg/lmark/
「音楽と著作権」
https://www.riaj.or.jp/f/leg/copyright/
「結婚披露宴等での音源使用について」
https://www.riaj.or.jp/f/leg/bridal/
「音楽利用について Q&A集」
https://www.riaj.or.jp/f/leg/copyright/music/qa_copy.html

「一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)」
https://www.jasrac.or.jp/
「株式会社 NexTone (ネクストーン)」
https://www.nex-tone.co.jp/
「クリエイティブ・コモンズ」
https://creativecommons.jp/licenses/

良くある間違い
「レンタル店から借りたCDを自分のパソコンにコピーするのは?
一番下の Q8